*

JCB THE CLASS (ザ クラス ブラックカード)の年会費考察 前編(節約の話)

公開日: : 最終更新日:2016/11/08 節約

この記事の所要時間: 839

スポンサードリンク↓

 

こんばんは こがね ブラック むし です。

 

みなさんはクレジットカードを使っていますか??

 

私の友人のO君は ネットバンクは使いませんが、当然のようにクレジットカードも使いません。

そういう人も世の中にはいますが、クレジットカードは便利ですし、ポイントも貯まりますからね。

使わない意味がわかりません。まぁ自己管理ができない人はダメだと思いますけどね。

ということで、お金にだらしのない人以外は便利に使えるであろう、クレジットカードですが、

私も4枚ほど持っています。

JALカード JCBブランド

THEクラス  JCB ブランド

ナガシマリゾートカード VISA

楽天カードVISA

この中で一番年会費がかかるのは THE クラスですね。

今日はその中でも 特に THE CLASS カードについて書いていきたいと思います。

THE CLASS っていったい何?

 

と2年くらい前まで私も思っていました。

 

class

 

 

 

ぐぐってみました。

私としては2年前までJCBは使ったことがなく、

知り合いからの紹介って感じで、勝手に案内が来て、

おもしろそうだなと思って申し込んだらすんなりカードが送られてきて、

http://crefan.jp/shinsa-529.html

 

↑こんな感じに合格とか否決とか、なんなのでしょうね。

と思ってたのですが、

私の年収の3倍の友人が落ちたので単に年収だけで判断しているのではないようです。

で、入るかどうか迷いました。正直。

なぜか??

年会費 50000円税別!!

ブラックカードの中では安いほうとのことですが、

小市民の私には、クレジットカードの年会費に5万て!!

というのが強かったです。

でもいろいろメリットデメリットを考慮して50000円の価値があると判断して、

加入したわけです。

で。今日はそんなTHE CLASS カードのメリットを考察していきたいと思います。

tokuten

 

↑がJCB クラス 会員専用ホームページの画像です。

順番にみていきたいと思います。

TRUST

からですね。

メンバーズデスク

は、何かカードについて聞きたいことがあったらここに電話します。

コンシェルジュデスク

は、24時間365日、 秘書代わりになって、いろいろな予約を取ってくれます。

銀座にいくから和食のおいしい個室のある、店を探して欲しい。3000円以内で。

というような要望を承ってくれます。(つかわねーーー。)

この前、年末年始のディズニーランドの宿泊で初めて電話したら、「無理でした」という回答でした。

来年からどうやったらOKかは教えてくれました。

ちなみにディズニーランドはJCBがオフィシャルカードですよ。

カード自動付帯各種保険 見舞金制度

海外旅行障害保険が 自動でつきます。

死んだら1億円 そのほかでも1000万円など。。

https://hoken.rakuten.co.jp/travel/ の旅行保険で見積もりしたら、 5000円以上はする保障内容でした。

海外にしょっちゅういく人ならかなりお得ですね。

https://hoken.jcb.co.jp/service/card/kojin.php

↑ここにカード別の保険料金額が書いてありますね。

 

クラスについては記載がないですが、ゴールド以上の保障はあります。同じかも??

ショッピングガード保険

クラスカードで買ったものなら、500万円90日以内なら、破損、盗難を保障してくれます。

JCBホームサポートクラブ

も自動入会です。これは通常267円税別毎月かかるサービスですね。 年間3460円ほどの利益になります。

テレビ、ブルーレイレコーダー、ルームエアコン、掃除機、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、プリンター。コンポ。

除湿機、空気清浄機、炊飯器、食器洗い乾燥機、デジカメ、、デジタルビデオカメラ。

という品を、クラスカードで買っていたら6年間。そのほかで買っていても現金で買っていても、5年間は

保障してくれます。267円で入るか?といわれたら迷いますが、勝手に入ってくれてるので、

故障しても安心です。テレビを買うときにわざわざヤマダの延長保障に入らなくてもいいです。便利ですね。

以上TRUST でした。

次から

PLEASURE

です。

 

ザ・クラス メンバーズ・セレクション2014

これですね。

http://www.nein.in/credit/class/13951/

↑ こういうところに詳しいですが、

だいたい2万円相当の商品が選択してもらえます。

ディズニー好きな人には チケット4枚がお得でしょうかね??

1枚あたり6400円ですからね。25600円の価値になりますね。

っていうか。今知りましたが。。

ディズニーランドって大人6400円ですか!!!!!!!

もう少し子供が大きくなったら行きたいですね。

コナミスポーツクラブ利用優待

これはいいですよね。

コナミスポーツクラブの月会費を払わず、日本全国どこのコナミスポーツでも

「法人契約都度利用会員A」の料金で利用できます。

gransize

↑結構たかいですよね。

月会費が20000円とかですよ。

クラス会員なら1回4400円で何回でもいけますよ。

グランサイズでない安いところなら1000円もしないですしね。

http://www.konamisportsclub.jp/riyo/category/index.html カテゴリーで料金が変わるんですよね。

 

グルメベネフィット

これは 超高級店の料理が 半額になるというものですが、

1人前17000円のコースが2人でも17000円で食べられるというものです。

ですが。。。 2人15000円でも行かないよ。というような店ばかりが。。。

というのは小市民の私の感想です。

 

JCBプレミアムステイプラン

これも同様ですね。 高級ホテルの高級なプランが安いそうですが。。。

小市民はじゃらんと、楽天トラベルとYAHOO トラベルで安いところを調べます。。。

ザ・クラス会員限定 ディズニーリゾートバケーションパッケージ

もともとディズニーにはバケーションパッケージというのがありようで、

それのクラス会員限定バージョンのようです。。

基本2人向けですね。。。スイートに泊まって、豪華に2人で36万って。。。

独身ならね。

東京ディズニーリゾート特別情報

これはクラス会員がディズニーリゾートに行く前に連絡をして予約をして、チケットを取っておくと、

招待券がもらえて、特定のアトラクション、

11月4日からは

■お知らせ
2014年11月4日(火)より東京ディズニーランド内アトラクション

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」内におくつろぎいただける場所(予約制)をオープンいたします。」

↑ということで、おくつろぎいただける場所に入れてもらえます。

長い列に並ぶことなく、ここでゆっくり休憩した後に、先頭のほうに割り込んで入れてもらうようです。。。

ずるい。ずるい。ずるすぎる。

 

 PREMIUM LEON for JCB THE CLASS

雑誌?年に1回らしい。読んでません。捨ててしまってると思われ。

 

 王国の食卓J CHEF’S TABLE

特定のレストランを紹介して、クラス会員専用プランを食べられるという感じらしい。。。

 

ザ・クラス限定 ゴルフエントリーサービス

名門ゴルフ場というのはGDOや楽天で予約は取れません。

会員の紹介があって、プレイできます。

そんな名門ゴルフ場もクラス会員ならエントリーできます。特別です。

いきませんけど。

 

ザ・クラス限定 大相撲特別観戦プラン

相撲のたまり席ってありますよね。

あそこに抽選で席を取れますよ、というプランですね。

昔大阪に 大相撲を見に行きましたよ。

4人の桝席に、大人二人 幼児2人という感じで行き、

10万円ぐらいかかるチケットだったんですが、オークションで5万円で売っていたので、買って行きました。

なんかやる気ないよなぁ?いまいち迫力ないようなぁ。と思っていたら、

その後、八百長問題が発覚したのでした。

すぐこけすぎでしょ!!!!

と思った。

 

 

ザ・クラス限定 野球特別観戦プラン

クライマックスシリーズとかの予約が取れるようです。

 

期間限定優待

京都ホテルオークラ ザ・クラス会員限定宿泊プラン(京都)

二期倶楽部 ザ・クラス会員限定宿泊プラン(栃木)

ディズニーホテル スイートルームご優待プラン(東京)

のホテルに優待価格で泊まれます。特にディズニーランドのスイートは定価の半額くらいで泊まれるので、

一回くらい使ってみたいものですね。

長くなりましたので、

今日はここまで。

 

後もう少しなのに。。。

JCB THE CLASS (ザ クラス ブラックカード)の年会費考察 後編(節約の話)

につづく。

スポンサードリンク↓

 

 










現在までの入金履歴

2015年3月ハピタス新規入会
2018年4月まで37ヶ月で合計で760500円入金されました。
 
記事が良かったら↓のいいねの文字をクリックしてくださいね
  • いいね (0)

関連記事

no image

amazonでおむつを買いました。コストコよりも量販店の特売よりも、安いでしょ!(節約の話)(号外)

こんばんは こがね 節約 むしです。 いつも こがねむし ブログをお読みいただきありがとうござ

記事を読む

no image

4月1日からいよいよ新電力が始まる。どうする?乗り換える?軽く検討してみた。(電気代節約方法)中部電力は紛らわしい広告をやめようね!!

いつもこがねむしブログをお読みいただきありがとうございます。 さて、4月1日から新電力(電力自

記事を読む

no image

【最安値】液晶テレビをひかりTVショッピングで買いました【激安】

いつもこがねむしブログをお読みいただきありがとうございます。 さて、 先日より書いてきた液晶

記事を読む

no image

生命保険に新規加入しました。結局どこが安いのか?後編(節約の話)

スポンサードリンク↓ こんばんは こがね 保険 むし です。   前回

記事を読む

no image

号外:今日の9時と19時にアマゾンタイムセールでプレステ4が15%オフらしい。(節約の話)

  スポンサードリンク↓ こんばんは こがね むしです。 こんな深夜にネット

記事を読む

no image

JCB THE CLASS (ザ クラス ブラックカード)のサービス一部変更の話(節約の話)

  スポンサードリンク↓ こんばんは こがね ブラック むし です。

記事を読む

no image

amazon 夏のファッションアイテム クーポンで20%オフ(プライム会員は25%オフ!!)(私はさらに7%オフ)(節約の話)

こんばんは こがね 節約 むし です。 【クーポンで20%OFF】夏のファッションキャ

記事を読む

no image

号外。期間限定2015年11月17日まで。アマゾンで期間中合計3000円以上購入すると500ポイントプレゼントされます。(プライム会員限定)(要エントリー)

こんばんは こがね 号外 むし です。 現在アマゾンにて期間限定キャンペーンをしています。

記事を読む

no image

【知ってたよ】欲しいテレビが逆に高くなってた【セールなんて嘘】

こんばんは いつもこがねむし 節約ブログをお読みいただきありがとうございます。 さて、

記事を読む

no image

代金引換手数料について考える。(クレジットカード等のポイントも関係してくるんですよね。)(節約の話)

こんばんは こがね 一条工務店の勝手口ドアのスペアキーは代引き手数料が1080円 むし です。 (

記事を読む

右サイドバートップ





amazonの全商品を7%オフで買う私の方法





  ↑から入ったら、損。


  こちらをみて入ったほうがもっとお得ですよね?

楽天リアルタイムランキング。

今楽天で売れているものがランキング形式でわかる。
なぜ売れているか?

それは激安だったり、

定番の人気商品だったりですね。

超お得品を見つけるために要チェックです。

楽天リアルタイムランキングを見るためにこちらをクリックする

こがねむしプロフィール


1974年生まれ。三重県在住。
趣味は節約、FX、PC、車などなど
常に意識していることは
世のため人のため
自分に何ができるか?
です。







Message

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレスは適当でかまいません。

右サイドバートップ





amazonの全商品を7%オフで買う私の方法





  ↑から入ったら、損。


  こちらをみて入ったほうがもっとお得ですよね?

楽天リアルタイムランキング。

今楽天で売れているものがランキング形式でわかる。
なぜ売れているか?

それは激安だったり、

定番の人気商品だったりですね。

超お得品を見つけるために要チェックです。

楽天リアルタイムランキングを見るためにこちらをクリックする

こがねむしプロフィール


1974年生まれ。三重県在住。
趣味は節約、FX、PC、車などなど
常に意識していることは
世のため人のため
自分に何ができるか?
です。







no image
ソフトバンクからauに乗り換えました。8万円銀行振り込みでキャッシュバックされました。

いつもこがねむしブログをお読みいただきありがとうございます。

no image
豪ドルは儲かる。豪ドルで儲かった。FXの話。【※FXで損をしない方法はFXを取引しないこと!】

いつもこがねむしブログをお読みいただきありがとうございます。

no image
高校野球、奈良県秋季大会 伝統の一戦 智弁対天理の速報を知るためのページ

いつもこがねむしブログをお読みいただきありがとうございます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑